neruolog

絵とか描いてます。これから動画とか写真も載せたり製作していく予定です

ボカロ曲10年10選

 すげー久々更新

なんか長ったらしく書きたくなったらまた再開するとおもいますが

※感想、趣味とか

絵単体とかつぶやきはツイッター系とかばっかりになるとおも

ピクシブにも同じくらい更新してないからこれからはガンガン投稿していく

 

そしておもしろそうなタグをついったでみつけたので ここでまとめてみた

【ボカロ曲10年10選】

 

⇒2007 『えれくとりっく・えんじぇぅ』

知ったのは結構後でしたがこういう曲が多くてボカロの元祖ってかんじ

アレンジやカバーも多くでていて好きです

 

⇒2008 『千年の独奏歌』

KAITOの民謡曲系大好きです

月日がたっても色あせない曲というのは本当に素晴らしい  

 

⇒2009 『巡姫舞踊曲』 

このあたりから選ぶに悩みまくったので

私がルカ様を好きになったきっかけの曲をチョイス

Mじゃあないですがこれはいいですよ なんていうか抗えない魅力だ

絵も好き

 

 

 ⇒2010 『太陽と月のロンド』

この時期から自分でボカロ曲をあさってて見つけて おっ っと思った曲です

歌詞はなかなか過激ですが綺麗な音色に純粋な(暗の)感情 これまたマッチしている

今聞いてる曲からしても やっぱこういうの好きなんですね

 

 

⇒2011 『格子の心臓』

特に心に刺さったというより 初めてボカロ曲で絵をカバーしようと思ったでした

タイトルと相打った曲調も心地よいですね

 

⇒2012 『-ERROR』

これはもう衝撃的でした

生きている…人間は本気で無機質に命を吹き込もうとしているという意思を

この動画ではっきりと感じました

高すぎて歌えませんが本当心の悲鳴ですね 

ボーカロイドだからこその曲ともいえるのでしょうか

 

 ⇒2013 『Q』

この曲は作者の心の声ですね

どうしようもない どうすればいいかわからない 行き場のない感情をこの子に

籠めて

この痛みを和らげることができず、苦しみのまま終わらせてしまったことの

無力ささえもこの曲の真味にも聞こえました

 

 

⇒2014 『めめめめめ』

センスの塊といえばいいのでしょうか

曲はもちろん動画 色彩 演出 テキスト配置 タイトル すべてが一番です

サビはもう とにかく聞いてください 

 

⇒2015 『世界を壊している』

ちょうどどうしようもない自分への苛立ちがこの歌詞ともマッチした時期でした

ただただ 衝動的に何もかもを壊したかった

今となれば無くなった物もたくさんありますが、本当に無くしてはいけないものが

まだ残せていたのでよかったです

壊すのは簡単でも 作ったり戻すのはとても大変で難しいから

 

⇒2016 『きみも悪い人でよかった』

 

たしか夏の終わりの 死にそうな時期に聞いてた気がします

《良い》人でなくて良いから、純粋に笑っていられるような

自分のことを嫌いになりきれない人間でありたいと確信を持って思えた時期です

このころから生死については深く考えなくてもいいかと思いました

長生きはしたくないがね

 

⇒2017 『スーパーマーケット☆フィーバー』

この作者さんの曲をはじめて聴いてウナの存在をはじめて知ったのですが

いや~かわいい声ですね

あと曲調が今までに聞いたことのない独特的なもので こういうのもあるのかと

深く関心感心した記憶が 小ネタも満載でよき

絵もご自身で描かれているようで素晴らしいハイスペック そういう人大好きです

(私自身なんでも自分でやれるだけやってしまいたいという独裁的な思想なので)

 

数少ない飯テロソングなのもあって絶対きいてほしい 

 

 

各年の中で印象に残ってるのをあげましたが好きな曲は余裕でまだまだ

あります

まあ今度時間があったらPごとのオススメソングとかもあげたいな

絵も描くようにする

 

 

あと多分次の更新は東方ソングのオススメか

ピクシブファンタジアの絵解説になるかと

他も下絵はたくさんできているんだか完成がまったくできていないという

なさけねえ

 

ではまた